ENEOS BUSINESSの利用上の注意

○ENEOS BUSINESSの契約店以外の利用

ENEOS BUSINESSでは、給油価格がグループ内の給油に優遇されます。なので、ENEOSのグループ以外のサービスステーションで給油する場合には、他店プラス価格を設定することが可能となっているのです。その点についても、契約サービスステーションとの取り決め価格に含まれているので、カードを発行した店舗で他店プラス価格を確認することができます。

○ETCカードの発行や追加について

ENEOS BUSINESSのETCカードを新規に申し込むとしたら、『ENEOS BUSINESS ETCカード入会申込書』がトヨタファイナンスに用意されていますので、用紙を取り寄せた上で必要事項を記入し、申し込みましょう。ただし、申し込めるのはENEOS BUSINESSの会員のみとなっています。ETCカードの追加発行を申し込みたいのであれば、カードを発行した店舗に依頼することになります。

○ENEOS BUSINESSを紛失したときは

ENEOS BUSINESSを失くした場合には、トヨタファイナンスに連絡をするようにしましょう。トヨタファイナンス紛失・盗難受付デスクが24時間年中無休で受け付けています。もし警察への連絡がされていない場合には、直ちに近くの警察署か交番に届けてください。もし届けがない場合には、盗難保険が適用されなくなってしまうからです。

○セルフスタンドで給油する場合

セルフスタンドで給油をする際にエネオスの法人カードを使ったなら、利用明細にナンバープレートが記載されるのかという疑問も持たれることがあるでしょう。法人カードには車両ナンバーが登録されているので、明細に記載されます。もし登録済みの車両以外の給油をエネオスの法人カードで支払ったとしても、登録ナンバーのみが明細に記載されることになります。ただ、通常のスタンドであれば、給油をした車両のナンバーが記載されますので、注意してください。