小型車専用のENEOS FC S

○小型車両対応のENEOS FC S

エネオスの法人向けカードは、ENEOS BUSINESSだけではありません。ENEOS FCというものもあり、こちらは運送会社のための専用カードとなっています。その中の一つ、ENEOS FC Sは4トン以下の小型車両に特化している点が特徴的です。車両ごとに車両番号などの車両指定ができますし、車両の管理にも便利です。全国にあるエネオスのサービスステーションで、ガソリンや軽油、指定オイルなどでの給油、洗車などに用いることができます。また、ENEOS FC Sは、カードによってガソリンなどといった燃料油を選択することが出来るという点もあります。ただ、一部ではENEOS FC Sを利用できないサービスステーションがあるので、事前に注意してください。

○ENEOS FC Sの利用燃油料の制限

カードの利用限度額は設けられていませんが、1回で利用できる燃油量が限られているということを覚えておく必要があるでしょう。ガソリンの場合は200リットル、軽油では500リットルとなっています。これで、余分に使うことをあらかじめ防げます。また、キャッシング機能は付いていませんし、家族カードの発行はありません。燃油料は、利用者側とカード発行店による話し合いで決められます。洗車についてはサービスステーションで設定されている価格となります。利用代金の支払いについては、カード発行店との取り決めとなります。さらに、請求書や明細といった代金の通知は、カード発行店から届けられます。

○20万円までの補償も安心

もし何か不測の事態が起きた場合には、補償があると大変に助かるものです。ENEOS FC Sでは、盗難、紛失の補償が付いています。カードが盗難に遭った場合や紛失してしまった場合には、届け出がされた日より45日前から、そして30日後までの合わせて75日間までにおいて、20万円まで補償をしてもらうことができます。