団体職員向けならENEOS ASSOC

○団体や企業が指定した社員や組合員が利用可能

社員の福利厚生や職域サービスを考えている企業や団体にぴったりなのが、エネオスの法人カードである、ENEOS ASSOCです。カード入会の対象となるのは、団体や企業が指定した社員や組合員などです。会員1名につき2枚まで家族カードが発行できる点も特徴です。利用できるのは、エネオスのサービスステーションで販売されている燃油などといった商品やサービスの購入です。1回の利用で、2万円が限度額となっています。有効期限は、一般タイプは団体毎に2年、3年、4年のうちから選ぶことができます。ニコス提携タイプであれば、4年となっています。

○支払い方法はタイプ別に2種類

支払い方法には2種類に分かれており、まず一般タイプでは団体一括支払いが可能です。まず、カード発行店から団体へ一括で請求されます。カード利用者から団体への支払いについては、各団体で決めることになります。口座自動振り替えの方法もあります。JXエネルギーの代行会社が、カードを使う社員の方等が指定した金融機関口座より、利用月の翌々月の6日に引き落としとなってます。ニコス提携タイプでは、三菱UFJニコスが利用者の方の指定した金融機関口座から、利用月の翌月27日に引き落としとなります。

○盗難や紛失の保険も付帯

盗難や紛失に関する補償については、一般タイプでは届け出がされる45日前から届け出がされた30日後までの76日間について、30万円まで補償してもらうことができます。ニコス提携タイプでは、盗難や紛失の届け出がされる60日前から届け出後60日までの121日間で、50万円まで補償をしてもらえます。カードに入会した時点で盗難や紛失の保険が適用となるので、安心です。届け出は、三菱UFJニコスに出すことになりますが、届け出をする60日前に遡って、不正利用されてしまった損害分を、三菱UFJニコスが負担してくれます。